苦手分野について

苦手分野が子供によってあるでしょう。そのような苦手分野をどうすればよいかをよく考えてください。
基本的に苦手分野はできるだけ無くすようにしましょう。中学受験に限ったことではありませんが、苦手分野をそのままにしているとこれからの生活や学校生活にかなり問題が出てきますので、苦手分野はなくした方が良いです。それに中学受験をする場合一点でも多く獲得したところですのでやはり苦手分野の克服は必要になるでしょう。ですから、塾などを使用して苦手分野を克服するようにしましょう。

塾によっては苦手分野ごとに特別講習があることがあります。それを使用して苦手分野の克服をすると良いでしょう。ただし、この手の塾の講習は集団ですることが多くあり、それですと苦手分野の克服が出来ないまま講習が終わってしまうことがありますので注意です。ですから、本当に塾の講習を使用するかを考えてください。できるなら個別指導をしてくれる塾の講習や家庭教師を使用したほうが良いかもしれません。そうすれば、苦手分野の克服をすることができるかもしれません。そして、中学受験に合格しやすくなります。

中学受験だけを考えるなら苦手分野よりも、ある程度できる問題を確実にできるようにしていった方が良いです。ただし、苦手分野の内容によってはかなり大きく苦手になってしまいかなり大変なことになります。ですから中学受験の勉強もよく考えて処理するようにしましょう。