長期休日をうまく使う

中学受験の勉強をする上で最も良いイベントが長期休日です。長期休日は学校が休みになりますので、学校の予習をしなくてもよいですし、学校の授業が無い分いろいろとすることが出来ます。ですから、このイベントをうまく使うのが中学受験合格の一手です。

長期休みに塾を入れるのも良いです。塾によっては特別講習を受けることができるので、場合によってはそのようなところを受けるのも良いです。ただし、これは強制ではありません。長期休みは確かに中学受験の勉強に良いものです。しかし、それと同じように休憩するイベントでもあります。子供中学受験のための勉強ばかりでは集中力が切れてしまいます。それに、ストレスもたまります。ですから、休むときは全力で休むようにしましょう。それが長期休みです。ですが、一つだけ注意があります。それが目標です。目標はできるだけ細かく設定しておかないと休みでだらけてしまうことがありますので、それはしっかりとしましょう。塾もしっかりとありますので、うまく使って中学受験の勉強をしてください。

塾の特別講習ですが、これはよく考えて選ぶようにしましょう。特別講習もいろいろとあることがあります。テストばかりや苦手分野の復習などいろいろとありますので、塾の講習の内容を把握して子供に良いかを確認して行かせてください。