飴と鞭の使い方

勉強をする上で、飴と鞭の使い方をしっかりと考えて使うようにしてください。これがうまいことで勉強意欲を高めて中学受験に合格しやすくなります。他にもいろいろな面でよくなりますので、これを使いこなすようにしましょう。

飴と鞭は、飴や鞭だけ使っていれば良いわけではないです。特に人によってはどちらか一方を与えすぎている人も多いです。それでも育つ子供はありますが、良くない結果になることがあります。
例えば、飴を与えすぎると確かに中学受験ために勉強しやすくなりますが、楽をしようとすることがありますので注意です。そして中学受験をするのが難しくなることがあります。塾なども嫌になって辞めることもありますので注意です。

鞭だけというのもいけません。怒りすぎて勉強意欲を無くしてしまえば塾に行く事もなくなり、中学受験を失敗する形になります。塾自体は言っていてもうまく勉強の成果が出ないこともあります。ですから、これをうまく使って勉強意欲を引き出すようにしましょう。そうすれば塾でもしっかりと勉強して家でも勉強をする場合によっては、もっと良いことがある場合もありますのでうまく使えるようにしてください。

ちなみに、最終的には子供が自分でやれるようにしましょう。飴と鞭は使い続けると効果が薄れます。それに、自分で判断できなくなることもありますので注意しましょう。塾に自分から行くようにしないと今後大変になります。ともかく中学受験のために飴と鞭を使って頑張っていくようにしてください。