子供との協力

中学受験をするのはあくまでも子供です。親も面接などをするのですが、やはり中学受験をするのは子供ですので、子供との協力が中学受験に必要になります。ですから、これをしっかりとできるようにしましょう。

子供も大人しく中学受験をする存在ではありません。受験のために塾などに通わせても素直に聞く子供もいればそうではない子供もいます。塾に限らず他の勉強をするかも子供にかかっているでしょう。ですから、子供が中学受験をすることをよしとするとは限りませんのでしっかりとその点に注意です。中学受験を拒否した状態で合格は難しいでしょう。ですから、場合によっては子供に興味を向かせて行動させる必要があります。塾などもそのようなことをして行かせるようにしましょう。そうしないと合格は難しいです。

子供にはかなり負担をかけることになります。なにせ中学受験のために遊びの時間を減らすことになります。確かにその後のことを考えるとこれは必要なことかもしれませんが、子供はそのようなことをわかりません。ですから、中学受験で合格するためにもよく考えて子供の協力を貰うようにしてください。うまくすれば塾も簡単に行かせることができますし、塾以外でも勉強できるようになるでしょう。